ポケットWi-Fiで充分なのでついに固定電話が無くなります

ポケットWi-Fiで充分なのでついに固定電話が無くなります

しばらく面倒くさがってやっていなかった自宅周りのネット環境を整備です。

自宅の回線は、光回線と固定電話のセットだったのですが、最近の固定電話にくる電話はろくな事が無いので、本日撤去を決意しました。

正確には、2段階を経て完全にポケットWifiに切り替えます。

まずは電話回線を担うルーターを外す

まずは電話回線を担うルーターを外す

まだ手元にWifiポケットがないので、固定電話回線が繋がる古いルーターを外して、Wifi専用で動かしていたAX-3000(無線ルーター)を直接ONUに繋ぎこみます。

自宅に関するIDやパスワード関連は、暗いくらいデジタルの箱にしっかりと全て管理してあるので、所定のネットワーク設定を行います。

問題なく、AX-3000が直接WANの昨日をもって稼働してくれました。

超早い 笑

話がそれますが、ネットワークの設定を誰かのお家で手伝ってあげるシチュエーションは恋愛ドラマのような展開もあり得るので貴重なシーンになります。

なので、最低でもルーターや無線LANの設定などの知識は身に付けておくとお得です。

ポケットWi-Fiがきたら光回線は引退

ポケットWi-Fiがきたら光回線は引退

何故、AX-3000なんていう高速ルータを使用していたかというと、子供がゲーム実況をやっていたり、APEXなどのFPSをやっていたので、高速な回線環境が必要でした。

今はもうやっていないようなので、今回の流れになっています。

ポケットWi-Fiが来たら、光回線は解約して引退です。

高速化もしれないけれど、光回線があると住まいの移動が面倒くださいかもです。

ポケットWi-Fiだったら引っ越しも楽

ポケットWi-Fiだったら引っ越しも楽

例えばですが。

以下の会社は毎月100GB級の容量を高速回線で使えます。

  1. どこよりもWiFi
  2. クラウドWiFi
  3. VisionWiMAX

最近は固定の住まいにこだわる必要は無いと思っているので、よりよいところへ引っ越せるタイミングがあれば超していきたい派としては、もう回線を引くのは結構辛いです。

(光回線は確かに無線より高速なのですが、なんだかんだ固定費も高い。)

なので、これからはポケットWi-Fiタイプで良いかもです。

子供がたくさん居るので、おいそれとは簡単に引っ越しはできませんが、もっと自然いっぱいの中に最新設備を導入した古民家に改築して住むとかしたいです。

ポケットWi-Fiのサービスはもはや「無制限」に近い

ポケットWi-Fiのサービスはもはや「無制限」に近い

月100GBくらい通信容量が使えるとなると、特に1人ぐらいの場合はもはや『無制限』に近い感覚になるのではないでしょうか。

ず〜っとYouTubeやアニメやAbemaTVのニュース番組とかを見ていても30~40GBだと思います。

※正確にはVODサービスに寄っては映像品質を選べるので、通信使用料は前後します。

ポケットWi-Fiの価格はリーズナブルになっている

ポケットWi-Fiの価格はリーズナブルになっている

実質、使い放題に近いような通信使用容量で3,000円〜4,000円なので、一時に比べたら通信環境はかなり安くなりました。

これからは、とにかく身軽な環境作りが人生を楽しくしてくれると考えているので、日々ブログを更新しつつ、リモートで仕事を楽しみながら過ごしていきます。

お約束にはなってしまいますが、おすすめ候補を5つ紹介してこのブログ記事を終わりたいと思います。

  1. どこよりもWiFi
  2. クラウドWiFi
  3. VisionWiMAX
  4. NTT DoRACOON
  5. SoftbankAir

それでは^ ^

カテゴリー:
関連記事