毎日が記念日ブログの紹介

毎日が記念日ブログの紹介

今回は、毎日が記念日ブログの紹介です。

こちらも、筆者自身が運営しているブログの1つなのですが….。

取り急ぎは、運営者として公開しているブログについてはこの「ブログの紹介」カテゴリーを充実させていきつつ、ブログ記事の構成を固めていくために紹介していきます。

毎日が記念日ブログはどんなブログ?

毎日が記念日ブログは、毎年の1年間にある記念日や筆者が気になった出来事、誕生花などをコラムというかエッセイっぽい感じで書き綴っているブログです。

気になる記念日を書き足していく

ブログコンテンツのスタンスとしては、記念日自体はすでに他のサイトでほぼ網羅的に情報が整理されているので、筆者自身が個人的に気になった記念日やこれまでの人生で経験したことなどを織り交ぜて書き足しています。

なので、いろんな記念日を見つけては、何か自分の経験で書けそうなことがあったら書いている感じなので、書き足せる量は少しずつだと思います。

気になる出来事を書き出していく

この部分は、主に起業の創業記念とか、筆者はゲームが好きなので気になるゲームの発売日、自分の事業に関連ある商品やサービスなどの情報を書き足しています。

ここも、何か話のタネを見つけては書き足していく感じなので少しずつですね

誕生花の紹介

色々調べていると、1年の誕生花を自分で設定している人が多いので、筆者も誕生花を設定したりしています。

調べている中で、書籍で販売されている中の文章が丸っとコピーされて、画像だけ別?のサイトがあったりとビックリするようなサイトもありましたが…。

お花のトピックスに関しては、筆者自身がお花の定期便サービスを使って家族、オフィス、親戚とのコミュニケーションに使っていることもあり、毎日が記念日ブログで取り入れてみようかなという感じで入っています。

● 花の定期便でおうち時間を素敵にグレードアップ!!サブスクまとめ

毎日が記念日ブログはどんな人が運営している?

毎日が記念日ブログも筆者が運営していると公開しているブログ型サイトです。

SEO対策としては、あまり「書いた人」のE-A-Tはあまり関係なさそうなジャンルと考えているのですが、自分の体験を多めに入れるとなると、運営者を公開した方が良いかなと思って公開しています。

また、筆者の場合はブログ運営に関して、何十年も続けられるブログサイトの構築を前提に企画を考えるため、この毎日が記念日ブログは、筆者の後を継いでくれる人や関係者が追加しやすいようなコンテンツ構造に出来るように考えています。

せっかくブログ開設するなら何十年も書き続けていきたいし、それがまた世代を超えて運営されていったら嬉しいなという思いが込められています。

こんな感じでブログサイトを作り続けて30サイト近くになってきてしまったので、今はSEOのノウハウを貯めるために必要なリアルタイムの検証用データだけを取るようにして運営を任せてみたりとかも試しています。

コレが上手くいけば、最初は筆者がブログサイトを立ち上げて、ある程度コンテンツが積み上がってテンプレートかが出来たら業務委託で運営を任せ、収益については、レンタルサーバとかの費用以外は全部管理者に支払うというような形がとれれば、ブログだけで食べていける人が増えるかもしれないと考えています。

安定運用できるようになったら、サイト売買サービスをあえて通して、両者円満で売却したり出来るようになれば嬉しいですね。

僕の会社は、ある一定の売上になったら、「何か人のために使う」みたいなふわっとしたコンセプトでやっているので、取り急ぎはそんな感じで良いのかなと思っています。

ブログ運営を始める人が増えてくれれば嬉しい

いろんな所で何回も言っているのですが、メインブログのユニコブログ®のブログコンセプトは、

会社からだけの収入に依存しない生活を手に入れる

です。

なので、特にブログサイトについては、まずはブログ開設してコンテンツを積み上げておけば、いつでも収益化出来るという保険を作っておくことが出来ます。

昨年にブログサポートした方には、会社から副業は禁止されているという方もいましたが、全然問題はなくて

「収益化が必要な状況になったら、ブログで紹介している商品やサービスのリンクをアフィリエイト広告に貼り替えていきましょう」

という形で進めていました。

実際どれくらいの収益になるかは、月間のPVとクリック等を追っておけば、「最低限これくらいだろう」という数値は予想できます。

そんな感じで1年以上、ブログ記事を積んでいる方もいらっしゃいます。

個人的には、収益化すれば今の給料より良くなりそうな気がするのですが…。

でも、会社員として給料が安定して毎月は行ってくるというのはかなり重要なことなので、明らかにブラックな状況でなければ全て本人の意思のままにと思っています、

そんなような形で日々を過ごしています。

それではまた^ ^

毎日が記念日ブログ

関連記事