壁のインテリアを飾るのに最適なWebサービス『FRAME』を紹介

フレームという素敵なサービスの紹介をします

Blog oneで初の記事です。

このブログのコンセプトのとおり、無償/無料で一方的に書いているブログ記事です。

今回紹介するのは、壁のインテリアを飾るのに最適なWebサービス『FRAME』です。

⇒『FRAME』公式サイト

筆者が展開しているリンクリングミー®を一緒に開発してくれているパートナーが関わっているプロダクトです。

FRAMEとは?

FRAMEとは?

FRAMEは、とても軽いフォトフレームに好きな写真を並べて壁に飾るフォトフレームです。

写真の並びについては、エディターがとても優秀なので、気軽にお洒落なレイアウトで写真を飾ることが出来ます。

最初に強調しておきたいのは、負担の少ない留め具なので、そのままクロスに貼り付けられることです。

めっちゃ軽いフレームなので実現できる構造ですね!!

FRAMEを作るステップ

FRAMEを作るステップはとても簡単です。

  1. フレームサイズを選ぶ
  2. デザインテンプレートを選ぶ
  3. 写真をアップロード・位置調整
  4. 必要であればテキストを挿入
  5. 完成品を確認

だけで完了です。

写真さえ決まっていれば数分で完了します。

FRAMEを作るステップ

FRAMEってどんなものなの?

FRAMEは、天然木無垢材を使用していて、その重さは縦140mm × 横290mmのフレームサイズで90gと超軽量です。

FRAMEには壁に飾るための留め具が同梱されています。

また、FRAMEのフレーム裏には丸い穴が空いており、留め具にピッタリ合うようになっています。

FRAMEってどんなものなの?
FRAMEで壁をデザインする

めっちゃ軽い素材で、留め具も簡単に付けられるので、レイアウトもスゴイ簡単です。

複数枚をレイアウトデザインする

FRAMEを使ってみる

FRAMEは、Webブラウザ上で使えるエディターが素敵なデザインを生み出してくれます。

まずは写真をアップしてみてフレーム作りの体験をしてみるのもおすすめです!

⇒『FRAME』公式サイト

関連記事